DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

失恋

失恋とは、対象喪失の過程として考えることができる。「対象」とは、愛や憎しみなど、こころのエネルギーや感情が向けられる相手のことを言う。たとえば親と子、配偶者同士、先生と生徒、医者と患者、またその逆、などが分かりやすい対象関係であるだろう。失恋などにより対象を失ってしまうと、こころはそのエネルギーの向けどころを一時的に失ってしまうことになる。これが「失恋」や「対象喪失」の状態である。混乱したり、ときにエネルギーが自分に向けられてうつっぽくなったりすることもその経験の一部である。失恋の過程では、最初相手のことをひんぱんに思い出し、あきらめきれない執着の思いを経験するところから、徐々に痛みや思い出す頻度が減ることにより、こころの落ち着きを取り戻すようになる。

新着ページ