DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

愛着関係

愛着関係とは、イギリスの精神分析家ボウルビィが提唱した愛着の理論の核を成すもので、親と子の間に形成される基本的な関係です。愛着関係には、好ましいとされる安定型のほかに不安定型もありますが、いずれにせよ何らかのパターンの関係性が構築されます。最初の関係(多く母と子、または別の面倒を見る人)がベースとなり、その後形成される関係も影響されていきます。

好ましい愛着関係の利点は親子(やその他の関係)での共同作業がしやすく、やがては子が自立してさまざまな目的に向かって働きやすいということになります。愛着関係と学校でのパフォーマンス(成績等)の関係性も指摘されています。心理療法においては、治療関係(クライアントとカウンセラーの関係)を使って愛着関係を改善していくことで、人間関係や仕事などさまざまな領域での改善を望むことができます。

新着ページ